メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新元号

親しみある令和、景気プラス効果 日銀京都支店長 /滋賀

 日銀京都支店の鈴木純一支店長は1日、府内と滋賀県の3月の管内短期経済観測(短観)結果発表の記者会見で、新元号について「第一印象としてみんなが親しみを持てる元号になった気がする。いろいろな意味で景気にプラス効果が考えられる」と期待を語った。

 この日発表した業況判断では、管内の全産業はプラス5、製造業がプラス3、非製造業がプラス7。中国での景気減速や米中貿易摩擦への懸念が強まり、全産業で昨年3月のプラス7以来の1桁となった他、製造業も2016…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天空の城ラピュタ ムスカのサングラスが初商品化 パズーの飛行士用ゴーグルも
  2. 熱中症対策 「男性も日傘を」環境相呼びかけ
  3. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  4. 82歳暴行死「慕われていたお父ちゃんが…」憤る遺族
  5. 新皇后さまの横顔…動物、スポーツ好き

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです