メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

にんにくおかき

香りに病みつき 養父・道の駅で販売 /兵庫

「にんにくおかき」をPRする兵庫ナカバヤシの担当者=兵庫県養父市役所で、松田学撮影

 養父市でニンニクの産地化を進める「兵庫ナカバヤシ」は、おかきににんにくのローストチップを練り込んだ「にんにくおかき」を開発し、市内の道の駅などで販売している。1袋80グラム入りで350円(税別)。

 市の「企業間連携推進支援事業」を活用し、連携企業で豊岡市の製菓会社「げんぶ堂」と共同で作った。マイル…

この記事は有料記事です。

残り162文字(全文312文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  4. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  5. 韓国軍の竹島訓練に外務省抗議「あきれるほど無神経」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです