桜田・五輪担当相

首相、更迭 「復興より議員大事」発言

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
桜田五輪担当相
桜田五輪担当相

 桜田義孝五輪担当相(69)=衆院千葉8区、二階派=は10日夜、首相官邸で安倍晋三首相と会い、自らの失言の責任を取って辞任する意向を伝えた。桜田氏は同日、自民党の高橋比奈子衆院議員(比例代表東北ブロック、麻生派)のパーティーで「復興以上に大事なのは、高橋さん」と発言していた。衆院大阪12区、沖縄3区両補選と統一地方選後半戦の投開票を21日に控え、影響を最小限に抑えるため、首相が事実上の更迭に踏み切った。後任には鈴木俊一前五輪担当相(65)=衆院岩手2区、麻生派=を充てる方針だ。【田中裕之、古川宗】

この記事は有料記事です。

残り911文字(全文1162文字)

あわせて読みたい

注目の特集