メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女の気持ち

母娘の時間 京都市下京区・不破知子(無職・65歳)

 90歳になる母の介護のため、千葉県市川市に夫と息子を残し、単身京都に来て1年7カ月が過ぎた。

 半年ほど前、母は高熱を出して病院に救急搬送された。医師には「ギリギリの体で生きたはる」と言われた。退院した後も、訪問医の先生に「いつ逝かれても不思議はない」と言われた。本人に、病院で世話をしてもらうのか、それとも家で過ごしたいのかを聞いて、家で過ごすことになった。

 だが、その後も毎朝高熱を出し、看護師さんに毎日、点滴をしてもらっていた。そのころ、みとりのためのパ…

この記事は有料記事です。

残り311文字(全文541文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  2. 山形・鶴岡の酒蔵、酒瓶1000本以上割れる 新潟震度6強
  3. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  4. 土砂崩れ、川の大部分せき止められ水田に水あふれ出る 山形・鶴岡 新潟震度6強
  5. 負の連鎖断ち切る 児童虐待 親支援で再発防止

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです