メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

点字毎日

AMラジオ大幅縮小へ ワイドFMに集約 民放連が総務省に要請

 日本民間放送連盟は3月27日、AMラジオ局がAM放送を終了し、ワイドFM(FM補完放送)に一本化することも選択できるよう、総務省の有識者会議で要請。2028年までの制度改正を求めた。実現すれば、経営悪化の進むAM局の多くがいずれ、ワイドFMへの一本化を選び、民放のAM放送が大幅に減る可能性が高い。

 ワイドFMは、地上波テレビ放送のデジタル化で空いた周波数帯が、難聴対策や災害対策のため新たにAM局に割り当てられ始まった。AM局は現在、同じ番組を同時放送している。FM局の周波数とは異なるため、従来の受信機では聞けず、対応した受信機の普及が課題になっている。総務省は、ワイドFMに対応した受信機の普及状況も見ながら、検討を進める考えだ。

 制度改正を求めた背景には、AM局の厳しい経営環境がある。総務省の資料によると、AMだけで運営するラ…

この記事は有料記事です。

残り450文字(全文819文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  2. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  3. 「未明に自宅で突然刃物で首を刺された」高2男子が被害 男は逃走 埼玉・蕨
  4. WEB CARTOP 夫婦仲を保つためにも要チェック! 子育て中に選んではいけないクルマの条件5つ
  5. 日韓 自分の物差しで相手をはかるな 「嫌韓」は危険

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです