メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

党首討論、5月開催で調整 与党、野党の予算委要求は拒否

 桜田義孝前五輪担当相が東日本大震災を巡る失言で辞任したことを受けて、立憲民主党の辻元清美国対委員長は11日、国会内で自民党の森山裕国対委員長と会談し、衆参両院で予算委員会の集中審議を行うことを要求した。森山氏は「桜田氏は発言を訂正して辞職し、安倍晋三首相も任命責任を認めておわびした。これ以上のもの…

この記事は有料記事です。

残り186文字(全文336文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

  2. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  3. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  4. 映画「宮本から君へ」への助成金取り消し 公益性理由、要綱改正も

  5. 「カスハラ」労災10年で78人、24人が自殺 悪質クレーム対策急務

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです