「健やかな成長を」 端午の節句を前に陶兜生産最盛期

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
端午の節句を前に、最盛期を迎える「陶兜」作り=滋賀県甲賀市で、木葉健二撮影
端午の節句を前に、最盛期を迎える「陶兜」作り=滋賀県甲賀市で、木葉健二撮影

 端午の節句(5月5日)を前に、滋賀県甲賀市の信楽焼の窯元「明山(めいざん)陶業」では男子の成長を祝う「陶兜(とうかぶと)」の生産が最盛期を迎えている。

 粘土で兜を作り、乾燥させた後、約1200度で焼きあげ、前立てなどを金粉で装飾する。大きさは高さ約9センチから約18センチまで3種類をそろえた。

 9代目の石野伸也さん(40)は「子ども…

この記事は有料記事です。

残り80文字(全文248文字)

あわせて読みたい

ニュース特集