メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はやぶさ2の衝突実験、高解像度画像を公表 リュウグウ表面から物質が飛び散る様子

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は11日、探査機はやぶさ2が挑んだ小惑星リュウグウへ銅の衝突体をぶつける衝突実験で、はやぶさ2から分離され、実験の様子を撮影したカメラが撮影した高解像度の画像を公表した。公開された画像は、リュウグウ上空にある爆発約3分前の衝突装置の姿、衝突装置が作動してから3秒後にリュウグウ表面から物質が飛び散る様子。また中間赤外カメラで撮影した衝突装置がリュウグウへ降下していく様子を撮影した動画も公開された。

 はやぶさ2は5日、リュウグウの高度500メートルで爆薬約5キロを詰めた衝突装置を切り離し、40分後…

この記事は有料記事です。

残り549文字(全文815文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  4. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  5. 津波来たらトラも逃げて 高知の動物園、高さ3メートル以上に避難棚設置

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです