メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大型連休の登山、雪崩に注意 北アルプスや八ケ岳

 長野県警は11日、登山者が増える大型連休を前に、北アルプスや八ケ岳などの春山情報を発表した。例年に比べ、3~4月に降った雪が多く積もっているとして、雪崩への注意を呼び掛けた。

     県警によると9日時点で、北アルプス西穂山荘付近で約2.5m、中央アルプス千畳敷付近で約3.5mの積雪があり、例年より比較的多めという。

     昨年の連休期間中(4月28日~5月6日)には15人が遭難、うち1人が死亡した。今年は改元に合わせ登山する人が増える可能性もあるとして、パトロールを強化する。

     県警は、過去の遭難発生や危険箇所をまとめた冊子を4000部作り、首都圏の山岳用品店などで配る。(共同)

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS RAG FAIR 奥村政佳が脱退「政治の道へと進む決心をしました」
    2. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
    3. 「誠に申し訳ございません」辞職の堺市長 “維新の刺客”はね返した力強さ消え
    4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
    5. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです