メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2・26事件・安藤大尉の遺品を寄贈 遺族が鈴木貫太郎記念館に 千葉

安藤日出雄さん(右)から寄贈品の目録を受け取る鈴木有市長。2・26事件で使われた軍刀や外とうが並ぶ=野田市役所で11日午後1時5分、橋口正撮影

 1936年に旧日本陸軍将校ら1500人が起こした2・26事件の実行部隊の指揮官だった安藤輝三大尉の遺族が鈴木貫太郎記念館(千葉県野田市関宿町)に軍服や軍刀など20点を寄贈した。同館は襲撃された当時侍従長だった鈴木貫太郎元首相の遺品などを所蔵しており、2年後をめどに企画展を開く予定という。

 11日に同市役所で寄贈式があり、次男の日出雄さん(83)が鈴木有市長に目録を手渡した。寄贈品も並べられ、襲撃時に着用していたとみられる外とうや黒縁の眼鏡、拠…

この記事は有料記事です。

残り338文字(全文562文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宅八郎さん死去 57歳 「おたく評論家」の肩書でテレビ番組出演

  2. 菅首相、初論戦は「逃げ」全集中 9月の約束「丁寧な説明」はどこへ

  3. 特集ワイド 「桜を見る会」スクープ、赤旗 視点変え、見えた腐敗

  4. 新型コロナ 北海道・旭川の病院、214人集団感染 永寿病院に並ぶ 他院でも173人

  5. 「へずまりゅうの弟子」名乗るユーチューバー逮捕 山口の墓地で卒塔婆振り回した疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです