特集

はやぶさ2

探査機「はやぶさ2」がリュウグウで試料を採取して持ち帰る6年の旅を完遂。分析や次のミッションを解説。

特集一覧

はやぶさ2「人工クレーター」25日に上空1.7キロから観測

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は11日、探査機「はやぶさ2」が小惑星リュウグウでの衝突実験で作った人工クレーターを、25日に上空1.7キロから観測すると発表した。事前に撮影した衝突地点付近の表面写真と照合し、クレーターの位置や大きさなどを特定。飛び散った岩石などの分布を確認し、着陸して岩石のかけ…

この記事は有料記事です。

残り217文字(全文367文字)

【はやぶさ2】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集