メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

紀平がSPで世界最高の83.97点 フィギュア国別対抗戦

女子SPで演技を終え、会心の笑顔を見せる紀平梨花=マリンメッセ福岡で2019年4月11日、森園道子撮影

 フィギュアスケートの世界国別対抗戦は11日、マリンメッセ福岡で開幕した。女子ショートプログラム(SP)は世界選手権4位の紀平梨花(関大KFSC)が、自身の世界歴代最高得点を更新する83.97点をマークして首位。同5位の坂本花織(シスメックス)は自己ベストを更新する76.95点で3位となった。

 大会は6カ国から男女各2人とペア、アイ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 行き場のない「核のごみ」 国内最終処分、議論も始まらず
  2. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  3. 大阪市立科学館 リニューアル リアルな星空を再現 高性能の投影機話題に /大阪
  4. 被爆遺構の本格発掘始まる 広島平和記念公園内
  5. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです