メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

男子SP 宇野昌磨3位、田中刑事4位 フィギュア国別対抗戦

男子SPで演技する宇野昌磨=マリンメッセ福岡で2019年4月11日、森園道子撮影

 フィギュアスケートの世界国別対抗戦は11日、マリンメッセ福岡で開幕した。女子ショートプログラム(SP)は世界選手権4位の紀平梨花(関大KFSC)が、自身の世界歴代最高得点を更新する83.97点をマークして首位。同5位の坂本花織(シスメックス)は自己ベストを更新する76.95点で3位となった。

 男子SPは同4位の宇野昌磨(トヨタ自動…

この記事は有料記事です。

残り183文字(全文350文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 札幌・死亡の2歳女児、やせ細り濃いあざ 「ママー」の泣き声も 児相「48時間ルール」守らず
  4. 猫連れ去り 盗まれた飼い主「大切な家族失った」 憤り隠せず
  5. 飼料から禁止薬物 JRA、15、16日東京、阪神、函館出走予定の156頭競走除外

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです