メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日リリース

毎日新聞社などが運営する「毎日みらい創造ラボ」 4月18日(木)に第4期シードアクセラレーションプログラム説明会を開催(2019/4/11)

 株式会社毎日新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:丸山昌宏、以下毎日新聞)が、株式会社メディアドゥホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員 CEO:藤田恭嗣、以下 メディアドゥホールディングス)と株式会社ブロードバンドタワー(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長CEO:藤原洋、以下 ブロードバンドタワー)の3社で設立した株式会社毎日みらい創造ラボ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岩澤武夫、以下みらいラボ)は、起業を支援するシードアクセラレーションプログラムの第4期参加チームを募集し、18日に説明会を東京・竹橋のパレスサイドビル1Fの毎日みらい創造ラボのワークスペースで開きます。

    <応募資格>

    ベンチャー企業として急速な成長を目指す会社・チームの内、下記の条件を満たすもの

    ① 年齢や国籍は問わない

    ② 創業3年以内

    ③ 毎週水曜夜のメンタリングに中心メンバーが参加できる

    ④ ほかの起業支援プログラムとの掛け持ちは不可

    <みらいラボが提供する経営リソース>

    ① プログラム採択時に30万円の支度金の付与

    ② 3カ月間、毎週水曜日のメンタリングで著名起業家からのアドバイス

    ③ 弁護士や税理士、弁理士などのプロフェッショナルサービス

    ④ プログラム終了時に投資家を招いたデモデイを実施

    ⑤ 竹橋のパレスサイドビル内にワーキングスペースを提供

    ⑥ プログラム採択不採択にかかわらず毎日新聞社との事業共創の可能性

    ⑦ プログラム終了時に最大300万円の出資の可能性

    ⑧ みらいラボのネットワークを活用したビジネスマッチングの場の提供

    <応募受付期間>

    4月1日~5月7日、最終選考会6月3日

    ※この間に書類選考と面談を行います。

    <プログラム実施期間>

    6月12日~9月11日

    毎日みらい創造ラボ・第4期アクセラレーションプログラム説明会

    ■ 日時: 2019年4月18日(火)18:30 ~ 20:45

    ■ 会場(東京都千代田区一ツ橋1-1-1パレスサイドビル1F TAKEBASHI BASE )

    ■ 内容:

    - 毎日みらい創造ラボの本プログラム担当者によるプログラム概要説明

    - 第2期プログラム採択メンバーによる座談会

    - 毎日新聞社との協業事例のご紹介

    ・毎日みらい創造ラボ事務局・出身スタートアップ、毎日新聞社新規事業担当との懇親会

    ■ 申し込み方法: サイト(https://mirailab0418.peatix.com/)で内容をご確認の上、チケットをお申し込みいただきます。

    ■毎日みらい創造ラボとは

    毎日新聞社、メディアドゥホールディングス、ブロードバンドタワーの3社が設立した、新規事業開発とオープンイノベーションの推進を目的にした事業会社です。 2017年からシードアクセラレーションプログラムをスタートさせ、年2回のペースで展開しています。 これまでに3回のプログラムで11社を採択し、9社に投資を実行しています(予定を含む)。

    プログラムは、少数精鋭&ハンズオンの3ヶ月におよぶプログラムでスタートアップを様々なかたちで応援する内容です。 シナジーが認められるベンチャー企業の個別支援も展開しています。

    ■本件に関するお問い合わせ

    毎日みらい創造ラボ

    ■プログラムへの応募はこちらから

    https://mirailab.tech/

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

    2. NZ監督警戒「日本が組み合わせの反対側なのは幸運」 ティア1と認識

    3. 死者50人不明18人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

    4. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

    5. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです