メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震3年

災害、24時間戦えます 益城、登庁順の対応をカード化 対策本部開設、迅速に

 2016年4月の熊本地震を教訓に熊本県益城(ましき)町が、町職員の勤務時間外でもスムーズに災害対策本部が開設できるよう、登庁順に職員のやるべきことを記したアクションカードを作成した。西村博則町長は「優先順位をつける重要さを痛感した」と3年前の地震発生当時を振り返り「私自身が防災のバイブルにしたい」とカードに期待を寄せる。【福岡賢正】

 町では震度7を2度観測した。前震が4月14日午後9時26分、本震が同16日午前1時25分と、いずれ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大きな虹 福岡の空に
  2. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  3. 「高プロ」適用、全国で1人だけ 開始1カ月
  4. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  5. 皇統は断絶の危機 愛子さまを皇太子に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです