メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

気仙沼大島大橋

大島汽船が県を提訴 架橋に伴う補償「不十分」 /宮城

 東日本大震災で被災した気仙沼市の大島と本土を結ぶ「気仙沼大島大橋」が7日に開通したことによる補償費用が不十分として、大島と本土の間を運航してきた定期旅客船運営会社「大島汽船」(同市)は11日、架橋事業の主体である県に約9000万円の損失補償を求める訴訟を仙台地裁に起こした。

 訴状などによると、

同社は架橋に伴い航路を廃止したにもかかわらず、県は退職者27人の退職金に充てる費用の一部しか支払う意向を示さず、事業転換の費用や、船舶や設備…

この記事は有料記事です。

残り329文字(全文547文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  2. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  3. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

  4. ORICON NEWS 優香、第1子を妊娠 来年春に出産予定 青木崇高がパパに

  5. 多部未華子さんが結婚 写真家の熊田貴樹さんと 3年前に知り合い交際

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです