メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヤマハ

実証実験 リラックス効果で仮眠 成田空港に装置 /千葉

 成田空港の第1旅客ターミナルビルのラウンジ(特別待合室)で、楽器音響メーカーのヤマハ(浜松市)が仮眠を促す装置2台を設置し、実証実験した。時差ぼけや寝不足の旅客らも体験し、実用化に向けてデータを収集し、装置を改良するのが目的だ。

 周りからの視界を遮る椅子に座ると、虫の鳴き声などが流れ、リラックス効果で仮眠を促す。目覚ましのアラーム音も鳴り始めは高い周波数帯域をカットしてストレスを感じさせないように工夫。徐々に音量を上げ、快適な目覚めをサポートする。

 睡眠に関する不満を5人に1人が感じているとの調査結果があり、ヤマハは2年前から快適な仮眠を促す装置…

この記事は有料記事です。

残り394文字(全文671文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実刑確定の元被告、刃物持ち車で逃走 名古屋方面へ逃げたか 神奈川・愛川
  2. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か
  3. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  4. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  5. 認知症 行方不明の妻を捜して 「なぜ1人で行かせたのか」後悔の念やまず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです