メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

田中弘邦氏死去

政財界に大きな足跡 全特会長など歴任 /新潟

 11日、92歳で亡くなった田中弘邦氏。全国特定郵便局長会(全特)会長やその局長OBらでつくる自民党の支持団体「大樹全国会議」会長を歴任し、2000年代半ばの小泉純一郎政権時代には郵政民営化反対の論陣を張って全国的に注目を浴びた。地元・上越市でも商工会議所の会頭などを務め、上越地域の政財界に大きな足跡を残した。

 上越では家業の田中酒造や特定郵便局を営む一方、上越商工会議所会頭を1997年から7期19年間務め、…

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文566文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  3. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

  4. 政治 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  5. 3分でわかる政治の基礎知識 秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです