メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

火縄製造

おけら詣りで使用、名張市無形文化財に 49年ぶり指定 /三重

火縄を作る上小波田火縄保存会のメンバーら=三重県名張市提供)

 名張市教育委員会は京都・八坂神社の年越し行事「おけら詣(まい)り」で使われる同市上小波田地区の火縄の製造技術を市無形民俗文化財に指定した。11日に技術を継承する「上小波田火縄保存会」の岩崎義孝会長(70)へ指定書を交付した。市無形民俗文化財は3件目で1970年の八幡神社(滝之原)の若子祭以来、49年ぶりの指定となった。

 上小波田の火縄作りは1671(寛文11)年の文献に記載があり、農閑期の副業として江戸期までは火縄銃…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 全政府統計の6割強不適切 プログラムミス、ルール違反、公表遅延など
  3. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  4. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  5. ペイペイ不正利用 愛知県警が全国初摘発 PCなど詐取 容疑で栃木の男逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです