メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

焦点

市長選 五條 周知進まぬ福祉避難所 市主導の防災訓練、急務 /奈良

災害時の避難所にする予定のコミュニティーホール。「市は命を守ることに予算を使って」と訴える「祥水園」の塩崎万規子理事長(右手前)=奈良県五條市野原西3の同園で、萱原健一撮影

 「福祉避難所? みんなが混乱の中、実際に運用できるのか。今のままなら絵に描いた餅だ」。五條市内の視覚障害者やヘルパーらでつくる「五條市視覚障害者福祉協会」の事務局長、石山了一さん(65)は、障害者らが災害時に過ごす「福祉避難所」への避難計画に不安を隠せない。2011年9月の紀伊半島豪雨では大塔町宇井地区で計11人が死亡・不明になるなど大きな被害を受けた五條市。「大災害の時、置き去りにされる可能性が高いのは弱者。場所をきちんと周知してほしい」

この記事は有料記事です。

残り1186文字(全文1409文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  2. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  3. 卓球の水谷選手への恐喝未遂容疑で駒大生2人と少女を逮捕

  4. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

  5. ORICON NEWS 優香、第1子を妊娠 来年春に出産予定 青木崇高がパパに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです