メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

食探訪

「ローラン」 心と体に優しい料理 「占い」もできるカフェ /奈良

「他人から見た自分を知るのが占い。失礼な事も言います。糧にできるかは本人の努力次第」と話す川端秀子さん=奈良県王寺町で、大笹久光撮影

 王寺駅前に、謎めいた外観から通行人が思わず足を止めてしまう店がある。日本易学院認定師範、川端秀子さん(78)が経営する「占いカフェ・ローラン」だ。店頭には「日替わり定食」のメニュー板が置かれ、軒先のテントには大きく「占い」の文字。川端さんは「コーヒーを飲みに入ったのか、鑑定のためか、外から見てるだけでは分からん所がよろしいやろ。縁があれば、ほっといても人は来る」と豪快に笑…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文470文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  3. フェレットにかまれ感染症で死亡の警官 公務災害と認定 大分県警

  4. ヤフーとLINE経営統合へ 月内にも基本合意目指し、最終調整

  5. 桜を見る会の批判封じる「火消し」は「本丸直撃案件」を鎮火できるのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです