メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みんなの広場

令和時代は民の声満つる世に=無職・伊豆津裕子・84

 (神戸市中央区)

 枕辺の書棚に手を伸ばして取った「万葉集」。煮しめ色に変わり、表紙はよれよれ。若き頃から古今集や源氏物語にはなじめず、ひとえに万葉集。苦しい時、悲しい時、どん底にいる時も、車内でバッグにしのばせた万葉集の一句でも目にすれば、現実のつらさをひととき忘れさせてくれた。

 うまし国と詠まれた大和の四季。天皇、上…

この記事は有料記事です。

残り211文字(全文372文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. NZ監督警戒「日本が組み合わせの反対側なのは幸運」 ティア1と認識

  3. 死者50人不明18人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  4. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

  5. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです