特集

Listening

話題のニュースを取り上げた寄稿やインタビュー記事、社説をもとに、読者のみなさんの意見・考えをお寄せください。

特集一覧

滝野隆浩の掃苔記

母の入院から学ぶ

  • コメント
  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

滝野隆浩の掃苔記(そうたいき)

 スマホが鳴った。画面には、実家のある九州の市外局番の、固定電話の、見覚えのない番号が出ていた。親が1人暮らしをしていれば、この組み合わせの番号で良い知らせはない。相手は病院の看護師さんだった。

 「お母さまが、いま入院されました」

 先月、東北の出張から戻った、その日の夕方のこと。飛行機を予約して、翌朝、あわてて実家のまちへ。それから8日間、母の手術、検査、再検査、転院、再手術に付き添うことになった。心配ごとがもうひとつ。気位の高い年老いた飼い猫をどうするか。81歳の母は自分の体よりも、そちらを気にしていた。

 病院でボランティアをしていて倒れたらしい。腰や股関節の異常が見つかった。専門病院に転院し、全身麻酔の緊急手術になった。倒れる朝まで車いすを押していた母は、たぶんしばらく車いす生活になる。

この記事は有料記事です。

残り520文字(全文885文字)

コメント

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集