F35A墜落

操縦士氏名公表

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 最新鋭ステルス戦闘機F35A墜落事故で、防衛省は11日、米軍や海上保安庁と現場周辺海域で行方の分からない操縦士や機体の捜索を続けた。空自は墜落機を操縦していたのは細見彰里(あきのり)3佐(41)だったと明らかにした。

 自衛隊制服組トップの山崎幸二統合幕僚長は11日の記者会見で改めて謝罪した。米国で…

この記事は有料記事です。

残り81文字(全文231文字)

あわせて読みたい

注目の特集