メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「3分で着られる着物」外国人観光客に人気 京都にレンタル店

 「3分で誰でも着られる」をうたい文句にした手軽な着物のレンタル店「ワラベキョウト」が、京都市東山区にオープンし、外国人観光客らに人気だ。ネスレ日本元常務執行役員で、チョコレート菓子「キットカット」抹茶シリーズをヒットさせた神永勉さん(55)設立のベンチャー「カミーズポップ」(同区)が運営しており、神永さんは「着物文化の裾野を広げたい」と意気込んでいる。

 店があるのは祇園や清水寺にも近い同区弓矢町。着物はポリエステル製で、洋服のように簡単に着られる。女性用(フリーサイズ)は上下の2部式。上は前部が縫い合わされ、頭からかぶる。下は巻きスカート状で、身長によって腰位置を調節する。男性用(LとLLサイズ)は作務衣(さむえ)のように羽織り、ひもを結ぶだけ。男女とも兵児帯(へこおび)を巻けば3分以内で着終わる。内側はTシャツ、履物も靴などアレンジは自由。着…

この記事は有料記事です。

残り644文字(全文1022文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 決勝はホンダvsNTT東日本 ともに3回目の優勝目指し、3日対戦 都市対抗

  2. 菅政権への打撃必至 吉川元農相の現金授受疑惑 野党「私物化政治の極み」と批判

  3. セガサミー「助っ人ルーキー」大内が躍動、充実感も 「来年は自チームで」 都市対抗

  4. 野党4党、会期延長動議提出へ 菅政権「逃げ切り」批判 自民は「しない」明言

  5. 判決に涙を流した周庭氏 禁錮10月の実刑で初の収監、保釈申請も却下 香港

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです