障害年金訴訟敗訴で厚労相、通知のあり方を見直す考え示す

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
根本匠厚生労働相=川田雅浩撮影
根本匠厚生労働相=川田雅浩撮影

 1型糖尿病の患者9人に理由を明示せずに障害基礎年金を打ち切った国の処分を違法とした11日の大阪地裁判決について、根本匠厚生労働相は12日の閣議後記者会見で「今後通知する書面で、どの程度丁寧に理由を記載できるか検討したい」と述べ、受給者への通知のあり方を見直す考えを示した。控訴するかどうか、支給再開…

この記事は有料記事です。

残り147文字(全文297文字)

あわせて読みたい

注目の特集