メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

F35墜落、海中捜索を開始 「過去の不具合」関連調査 

最新鋭ステルス戦闘機F35A=空自提供

 航空自衛隊三沢基地(青森県三沢市)所属の最新鋭ステルス戦闘機F35Aが青森県沖に墜落した事故で、岩屋毅防衛相は12日、現場周辺で海中の捜索を始めたことを明らかにした。墜落機で過去に2度確認された不具合との関連も調べる方針という。一方で、昨年末に政府が決定した計147機のF35A、B型を取得する計画については「現段階で変更する考えはない」と明言した。

 防衛省によると、現場海域では海上自衛隊の潜水艦救難艦「ちよだ」が音波探査や水中カメラによる海中捜索…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文490文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

  2. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁

  3. こんぴらさん名物「石段かご」26日に終了 担ぎ手高齢化「苦渋の決断」

  4. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  5. サラリーマン川柳 「我が家では 最強スクラム 妻・娘」 第33回サラリーマン川柳優秀100句を発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです