メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チェン、五輪見据え実戦で「武器」磨く

男子フリーで演技するネーサン・チェン(米国)=マリンメッセ福岡で2019年4月12日、上入来尚撮影

フィギュアスケート世界国別対抗戦

 王者はすでに先を見据えているようだった。グランプリ(GP)ファイナル、4大陸選手権、世界選手権2連覇と主要な国際大会で頂点に立ったチェンだが、いまだ五輪の金メダルだけは手にしていない。五輪王者になるには、残り3年で何をするかが大事になる。

 3月の世界選手権で跳んだのはルッツ、フリップ、トーループ2本の3種類計4本の4回転ジャンプ。だが、今回はサルコウ1本に、トーループ2本の2種類計3本。基礎点が低いジャンプで難度を落とした構成となったが、団体戦でありながら個人の挑戦も許される大会で、サルコウを組…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 皇統は断絶の危機 愛子さまを皇太子に
  2. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  3. 東京・池袋の暴走 1カ月 「50年無事故だったのに」 7年前女性死なせた運転者 能力低下、自覚遅れ
  4. 「佐賀、北朝鮮のよう」自民・谷川議員が長崎新幹線めぐり発言
  5. 令和初 春の褒章670人に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです