メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

コペンハーゲン動物園でパンダ2頭がお披露目、飼育施設は工費27億円

 4月11日、デンマークのコペンハーゲン動物園で、中国から来たジャイアントパンダ2頭が公開された。オスの「星二(シンアル)」とメスの「毛二(マオアル)」で、今後、繁殖計画が行われる予定だという。写真は毛二。10日撮影(2019年 ロイター/Ritzau Scanpix)

[PR]

 [コペンハーゲン 11日 ロイター] - デンマークのコペンハーゲン動物園で11日、中国から来たジャイアントパンダ2頭が公開された。オスの「星二(シンアル)」とメスの「毛二(マオアル)」で、今後、繁殖計画が行われる予定だという。

 パンダ舎は1億6000万クローネ(約27億円)かけて建設された。10日に行われた落成式では女王マルグレーテ2世がテープカットを行った。

 動物園の関係者は「パンダのいる動物園は珍しい。サッカーチームが欧州チャンピオンズリーグに進むようなものだ」と語った。世界に1万カ所ある動物園のうちパンダを飼育しているのは27カ所で、欧州ではここが9番目となった。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 視聴室 美女と焼肉

  2. 1年に1度しか見ちゃダメ? 幸運もたらす謎の毛玉「ケサランパサラン」

  3. 野党が問題視 菅首相の「一度決めたら絶対変えないかたくなさ」と「鈍さ」 予算委攻防

  4. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  5. 「GoToトラベル」開始後に旅行関連の感染者増加 京大・西浦教授分析

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです