メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

的川博士の銀河教室

544 はやぶさの新たな挑戦

クレーター形成、噴出物も確認

 さる4月5日、探査機「はやぶさ2」は、小惑星(しょうわくせい)リュウグウの内部を調べるため、人工のクレーターをつくる世界初のミッションに挑(いど)み、成功しました(写真1)。

 この日午前11時前、高度500メートルで金属の塊(かたまり)を発射する「インパクター」と呼ばれる装置を切(き)り離(はな)しました(写真2)。その40分後、インパクターは爆発(ばくはつ)し、小惑星の表面にクレーターをつくる金属の塊を、秒速2キロの高速で発射しました。

 チームは、実験の成否を確認するため、「はやぶさ2」が切り離した小型カメラの画像を受信し、詳(くわ)…

この記事は有料記事です。

残り1109文字(全文1395文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  2. ORICON NEWS 内野聖陽、『きのう何食べた?』細部までいき届いた繊細な演技に絶賛の声
  3. 長谷川博己さん、明智光秀の菩提寺訪問 来年の大河ドラマ「麒麟がくる」主役
  4. 兵庫県庁、700億円かけ建て替えへ 耐震対策 30年度まで
  5. 大きな虹 福岡の空に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです