メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

的川博士の銀河教室

544 はやぶさの新たな挑戦

クレーター形成、噴出物も確認

 さる4月5日、探査機「はやぶさ2」は、小惑星(しょうわくせい)リュウグウの内部を調べるため、人工のクレーターをつくる世界初のミッションに挑(いど)み、成功しました(写真1)。

 この日午前11時前、高度500メートルで金属の塊(かたまり)を発射する「インパクター」と呼ばれる装置を切(き)り離(はな)しました(写真2)。その40分後、インパクターは爆発(ばくはつ)し、小惑星の表面にクレーターをつくる金属の塊を、秒速2キロの高速で発射しました。

 チームは、実験の成否を確認するため、「はやぶさ2」が切り離した小型カメラの画像を受信し、詳(くわ)…

この記事は有料記事です。

残り1109文字(全文1395文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小田急線が脱線 踏切で乗用車と衝突 本厚木-伊勢原間で上下運転見合わせ
  2. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  3. 地震で中断の「定時で帰ります」 25日放送 吉高さん被災地にエール
  4. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  5. 東電柏崎刈羽原発、18日夜の地震で「異常あり」と誤送信 柏崎市長が激怒

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです