メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

楽庫・アーティスト

浜田麻里 ハード円熟、35周年

 

 <楽庫(らっこ)>

 今も、東京・日本武道館周辺は、名残の桜を惜しむ花見客でにぎわっている。日本武道館は、武道の聖地として鍛錬の高み極みを披露する場であるが、いつしか、音楽の聖地としても歴史を刻んでいる。「いつか、武道館で」という夢を抱く音楽家がどれだけ多いことか。それは、ほかのアリーナやスタジアムと異なる“マジカルな何か”を武道館が育んできたからだと想像する。昨年、デビュー35周年を迎えた浜田麻里は、19日に約25年ぶりの武道館公演を行う。

 昨年、古巣のビクターに移籍して発表した記念盤「Gracia」は、ギターだけでもマイケル・ランドウ、ポール・ギルバート、クリス・インペリテリや、ベースでもリーランド・スクラー、ビリー・シーンといった世界でも指折りの音楽家がずらりとそろった本格ロックのオリジナルアルバムである。全曲自作で「この曲にはこのミュージシャンだな」と、本人に直接連絡を取りスケジュールを決めたのだと言う。その全国ツアーを終えて…

この記事は有料記事です。

残り634文字(全文1057文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. #排除する政治~学術会議問題を考える 「独立性が揺らぐ事態 任命拒否はありえない」 吉川弘之・元学術会議会長

  2. 「嵐」「鬼滅」の年賀はがきに注文殺到 日本郵便の販売サイト、つながりにくく

  3. 大阪市4分割コスト試算「捏造」 市財政局 2日で一変、謝罪 市長面談後

  4. 第70期王将戦リーグ特選譜 観戦棋士も「意味がわからない」細心の一手 藤井王位が佐藤天九段を破り、ようやく1勝

  5. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです