メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

楽庫・アーティスト

浜田麻里 ハード円熟、35周年

 

 <楽庫(らっこ)>

 今も、東京・日本武道館周辺は、名残の桜を惜しむ花見客でにぎわっている。日本武道館は、武道の聖地として鍛錬の高み極みを披露する場であるが、いつしか、音楽の聖地としても歴史を刻んでいる。「いつか、武道館で」という夢を抱く音楽家がどれだけ多いことか。それは、ほかのアリーナやスタジアムと異なる“マジカルな何か”を武道館が育んできたからだと想像する。昨年、デビュー35周年を迎えた浜田麻里は、19日に約25年ぶりの武道館公演を行う。

 昨年、古巣のビクターに移籍して発表した記念盤「Gracia」は、ギターだけでもマイケル・ランドウ、…

この記事は有料記事です。

残り784文字(全文1057文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  2. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  3. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
  4. 深田恭子 「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌
  5. ORICON NEWS EXIT、闇営業報道で余波?「お達しが出まして…」 『M-1』への熱い思いも告白

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです