メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

楽庫・お薦め!!

自作ウクレレの名渡山遼ほか

  

 <楽庫(らっこ)>

 ★自作ウクレレの名渡山遼

 ポカポカしてくるとウクレレの音色が心地よくなってくる。一番人気の演奏家はジェイク・シマブクロ、一番の若手は、2007年3月生まれの近藤利樹が話題。2人の間に、自作の楽器を駆使して世界で活動を繰り広げる名渡山遼がいる。

 名渡山は、小学6年生の時、父親が買って来たウクレレに触れて、「自分の手から音楽が生まれることが楽しくてたまらないから」練習にのめり込み、中学生でツアーができるまで上達した。ただ、あこがれの楽器は高額で、中学時代から、工房に弟子入りして自作を始めた。

 昨年発表したアルバム「マイ・ディア・ウクレレ」(キング)では、中学2年の06年から16年までに作っ…

この記事は有料記事です。

残り608文字(全文915文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  3. 風知草 韓国に「NO」という意味=山田孝男
  4. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  5. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです