メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

展示・販売

艶ある一点もの 京都出身の芸術家がデザイン 下京 /京都

新作の帽子を前にポーズを決める長谷川ゆかさん=京都市下京区のジェイアール京都伊勢丹で、今西拓人撮影

 京都市出身でニューヨーク在住のアーティスト、長谷川ゆかさんがデザインを手がけた帽子などが京都市下京区のジェイアール京都伊勢丹2階で展示、販売されている。色彩豊かに表現された艶のある世界が繰り広げられている。

 長谷川さんは大学卒業後、海外へ渡り本格的に美術を学んだ。2000年ごろから世界的に注目を集め、現在では絵…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文393文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 紅白、星野源さんら5組は生でなく事前収録 NHK「演出上の都合」

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  4. 爆笑問題の田中裕二さん、くも膜下出血・脳梗塞で救急搬送され入院

  5. 熱血!与良政談 「菅降ろし」の始まり方=与良正男

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです