メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19統一地方選

生駒市長選、現新「再戦」へ 大和高田、五條で無投票か あす告示 /奈良

 統一地方選後半戦の3市長選(大和高田、五條、生駒)と5市議選(大和高田、大和郡山、天理、桜井、生駒)が14日、告示される。市長選は大和高田市が新人のみ、五條は現職のみが出馬表明しており、無投票となる可能性がある。一方、生駒は現職と前回選に立候補した新人との一騎打ちになる見通しだ。5市議選は計93の定数に対し、118人程度が出馬を予定している。16日に告示される3町村長選と18町村議選と合わせて21日に投開票される。【統一地方選取材班】

この記事は有料記事です。

残り1121文字(全文1341文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  2. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  3. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

  4. 働く高齢者、年金上乗せ 65~70歳 保険料納付翌年から 厚労省提案

  5. GPIF理事長を減給処分 「女性と関係」内部通報、監査委員に報告遅れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです