メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Topics

『関西戦後新劇史 1945年~1969年』が刊行 地域文化、掘り起こす

 戦後の関西の新劇界の歩みをたどる本『関西戦後新劇史 1945年~1969年』が出版された。日本演出者協会の企画で、協会関西ブロックのメンバーら11人が編集に取り組んだ労作だ。

 西欧の近代演劇の影響を受けて生まれた新劇。この本は、関西の新劇団の動きを、第二次大戦直後から前衛的な小劇場運動の若手が活動し始める1970年代初めに至るまで、19章に分けて記録。各時期の上演作、当時の劇評やエピソード、舞台写真なども収めた。

 編集責任者を務めた元近畿大教授で演出家の菊川徳之助さん(78)は「とにかく手がかりが乏しかった」と…

この記事は有料記事です。

残り601文字(全文860文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「スリムクラブ」真栄田さんと内間さんを無期限謹慎処分 吉本興業、暴力団関係者パーティー出席で
  2. 暴力団関係のパーティー出席 スリムクラブ「認識、甘かった」コメント全文
  3. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  4. 「ナイトスクープおもんない!」 元探偵・小枝が批判 “現役”真栄田「番組に依頼しては」(スポニチ)
  5. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです