特集

第46回社会人野球日本選手権

第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。アマ野球最高峰の熱い戦いを全試合ライブ配信します。

特集一覧

社会人野球

JABA長野大会 トヨタ白星発進

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【信越ク-トヨタ自動車】五回裏トヨタ自動車2死一塁、辰巳の右翼線適時三塁打で勝ち越す
【信越ク-トヨタ自動車】五回裏トヨタ自動車2死一塁、辰巳の右翼線適時三塁打で勝ち越す

 社会人野球の第61回JABA長野大会第2日は12日、リーグ戦6試合が行われ、前回覇者のトヨタ自動車は信越クにコールド勝ちし、白星発進した。B組の日本通運、C組のNTT東日本が2連勝。

ミス返上の一打

 公式戦の今季初陣となったトヨタ自動車は、中盤の集中打で試合の主導権を握り、信越クをねじ伏せた。立役者は勝ち越し打を放った辰巳。「自分のミスを取り返せてよかった」と振り返った。

 一回、死球で出塁した辰巳は望月の中前打で三塁を狙ったが、塁間で相手野手に挟まれてタッチアウト。「状況判断のミスだった。重苦しい雰囲気をつくってしまった」と反省した。だが、同点で迎えた五回2死一塁、カウントは追い込まれていたが、カーブをたたいて三塁打を放った。「何とか食らいついていった」と胸をなで下ろした。

この記事は有料記事です。

残り599文字(全文940文字)

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る