メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サンフランシスコに不法移民移送? トランプ氏「まじめに検討している」

トランプ米大統領=AP

 【ワシントン古本陽荘】トランプ米大統領は12日、メキシコとの国境沿いの施設で、収容能力を超える不法移民が拘束されている問題で、不法移民の受け入れに寛容な都市を選んで移民を解放することを「まじめに検討している」と語った。強硬な不法移民取り締まりに抵抗する野党・民主党をけん制する意図があるものとみられる。

 トランプ氏は、西部カリフォルニア州に言及し「(不法移民の)無制限の供給が可能だ」と指摘した。移民に寛容な自治体は「サンクチュアリシティー(聖域都市)」と呼ばれており、トランプ氏はツイッターでも「民主党が移民法改正に後ろ向きなので、不法移民を聖域都市に移送することを検討している」と明らかにした。

 米紙ワシントン・ポストによると、ペロシ下院議長(民主党)の地元サンフランシスコなどを念頭に置いているという。これに対し、ペロシ氏は「大統領として不適格」などとトランプ氏を批判した。

 ただ、実際にこうした政策を実施すれば、不法移民が増える可能性があり、政府内には慎重論が根強い。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  2. 池袋暴走 「不安なら車を運転しない選択肢を」 松永さんの夫会見
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  5. トヨタ、マークXの生産終了へ 「マーク2」以来50年超の歴史に幕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです