メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サンフランシスコに不法移民移送? トランプ氏「まじめに検討している」

トランプ米大統領=AP

 【ワシントン古本陽荘】トランプ米大統領は12日、メキシコとの国境沿いの施設で、収容能力を超える不法移民が拘束されている問題で、不法移民の受け入れに寛容な都市を選んで移民を解放することを「まじめに検討している」と語った。強硬な不法移民取り締まりに抵抗する野党・民主党をけん制する意図があるものとみられる。

 トランプ氏は、西部カリフォルニア州に言及し「(不法移民の)無制限の供給が可能だ」と指摘した。移民に寛容な自治体は「サンクチュアリシティー(聖域都市)」と呼ばれており、トランプ氏はツイッターでも「民主党が移民法改正に後ろ向きなので、不法移民を聖域都市に移送することを検討している」と明らかにした。

この記事は有料記事です。

残り139文字(全文439文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. スーパーのカゴ、金網まで…BBQごみ「いたちごっこ」 禁止でも放置やまず

  2. 「予防効果一言も」「しゃべれなくなる」うがい薬発表翌日の吉村知事一問一答

  3. 「60」は首相の推薦者 桜を見る会、招待者名簿を初開示 06年開催

  4. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  5. 中学生の胸を触った疑い ジャンプ連載「アクタージュ」自称原作者を逮捕 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです