メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スーダン、軍評議会トップ辞任 就任わずか1日

イブンオウフ氏の辞任を歓迎するデモ参加者=スーダンの首都ハルツームで13日、ロイター

 【ヨハネスブルク小泉大士】スーダンのクーデターで実権を握った軍事評議会トップのイブンオウフ議長が12日、就任からわずか1日で辞任を発表した。イブンオウフ氏はバシル前大統領の長年の側近で、バシル氏解任のきっかけとなった反政府デモを続ける市民らが反発していた。

 イブンオウフ氏は12日夜、国営テレビで演説し、軍の結束を維持するために辞任すると表明した。一部の若手将校を中心に文民主導の政権移行を求める市民に同調…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文512文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゾウの死骸に大量のプラごみ タイ当局解剖、消化器官に詰まり出血か

  2. 姫路の24歳女性刺殺 容疑で36歳知人男性逮捕 生前に暴力、警察に相談

  3. なぜ首相は「痛感」した責任を取らない? 安倍流処世術、軽さの原点

  4. 首相を不祥事から守れば出世できるのか 太田主計局長の財務次官内定で感じた「既視感」

  5. 特集ワイド 新型コロナ、都内感染再拡大の危機 今が踏ん張りどころ 東京都医師会・尾崎治夫会長

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです