メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アオリイカの「ゆりかご」ダイバーが設置 GWに産卵 和歌山

イカの産卵床となる雑木をロープと土のうで海底に固定するダイバー=串本町潮岬沖で2019年4月12日、山本芳博撮影

 和歌山県串本町内の22のダイビング事業者でつくる「串本ダイビング事業組合」は12日、同町沖の海底4カ所にアオリイカの産卵用の雑木を設置した。ゴールデンウイーク(GW)には産卵を観察できる見通し。

 ダイバー16人が3メートル大の雑木の束を3船に分けて積み込み、潮岬沖200メートルの備前、住崎、グラスワー…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏相撲観戦 升席で「特別扱い」
  2. トランプ米大統領 来日 首相、蜜月アピール 「やり過ぎ」野党批判
  3. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も
  4. 東京駅八重洲口歩道にタクシー乗り上げ 1人軽傷
  5. 丸山氏に続き長谷川氏、舌禍相次ぐ維新 その背景は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです