メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ボンネットバス、昭和の町に帰ってきた 大分 

「昭和の町」に帰ってきて、商店街をテスト走行するボンネットバス=2019年4月12日9時10分、大漉実知朗撮影

 大分県豊後高田市の「昭和の町」にボンネットバスが帰ってきた。先月にエンジントラブルを起こし観光関係者をやきもきさせていたが、12日に町内をテスト走行して安全性を確認。皇位継承に伴う「10連休」に間に合い、安堵(あんど)が広がっている。

 ボンネットバスは、昭和の町のシンボルとして週末などに巡回している。購入先の福山自動車時計博物館(広…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「戦争」発言の丸山穂高氏に千島連盟が抗議文「常軌を逸し、極めて遺憾」
  2. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕
  3. 信長の肖像画、竹の紙に描かれていた 文化庁調査で判明 6月に豊田で特別公開
  4. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  5. EU離脱 「氷の女王」誤算 メイ首相が辞任表明

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです