メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外朝乃山が初優勝 三役未経験58年ぶり

寺社鬼瓦に「令和」刻む 「鬼師」の作業急ピッチ 愛知・三州瓦

鬼瓦に「令和元年」と刻む鬼師の岩月久美さん=愛知県高浜市で、太田敦子撮影

 全国有数の瓦の産地である愛知県高浜市では、神社や寺の鬼瓦を製作する「鬼師」と呼ばれる職人が、5月以降に納める鬼瓦に「令和元年」と彫り入れる作業を急いでいる。

 同市を中心に西三河地域で生産される瓦は「三州瓦」と呼ばれ、瓦の全国出荷量の約7割を占める。市内の「岩月鬼瓦」は、厄よけや装飾の意味合いで棟の上に設置する鬼瓦を専門に製造している。ほとんどが寺や神社向けで、建物の名前や製作年月日、落成日などを刻むことが多…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  2. 千葉県北東部で震度5弱 津波の心配なし
  3. 安倍首相、トランプ氏を六本木の炉端焼きで接待へ
  4. 首相、トランプ氏「令和初国賓」にこだわり 大相撲観戦アイデアも
  5. 滋賀・名神高速事故 被害者の身元判明 奈良県の女性会社員ら

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです