メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

娘亡くした母2人、チューリップがつなぐ縁 「娘にきれいな花届けたい」 熊本地震3年

胡桃さんの仏壇が置かれた部屋からチューリップの花壇までを松崎さんは「胡桃ロード」と名付け、胡桃さんがいつでも花を見に行けるように石畳で整備した=熊本市東区で2019年4月13日午後2時33分、徳野仁子撮影

 2016年4月の熊本地震で長女胡桃(くるみ)さん(当時16歳)を失った熊本市東区の松崎久美子さん(49)が育てたチューリップが今春、初めて花を咲かせた。「娘にきれいな花を届けたい」。そんな松崎さんの思いに共感した熊本県合志市の宮崎さくらさん(40)も、地震で当時4歳の娘を亡くしており、花がつないだ交流が始まった。

 胡桃さんは1999年11月、生後まもなく先天性の心臓病と診断された。熊本市民病院で2度の大手術と7…

この記事は有料記事です。

残り846文字(全文1054文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  2. ORICON NEWS 内野聖陽、『きのう何食べた?』細部までいき届いた繊細な演技に絶賛の声
  3. 長谷川博己さん、明智光秀の菩提寺訪問 来年の大河ドラマ「麒麟がくる」主役
  4. 兵庫県庁、700億円かけ建て替えへ 耐震対策 30年度まで
  5. 大きな虹 福岡の空に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです