特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

23種類のピクトグラム発表 東京パラリンピック開幕まで500日

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
東京2020パラリンピックスポーツピクトグラム=東京2020組織委員会提供
東京2020パラリンピックスポーツピクトグラム=東京2020組織委員会提供

 2020年東京パラリンピックの開幕まで500日となった13日、大会組織委員会はパラリンピックの実施競技を示す23種類のピクトグラム(絵文字)を発表した。五輪と同様に1964年東京五輪当時のシンプルなデザインを継承。競技の特徴や躍動感を分かりやすく表現している。【谷口拓未】

 ピクトグラムは大会中に会場の案内図などに使用される。また、視覚障害者も触って認識できるように立体的に印刷したポスターや教育用の競技かるたにも活用する予定。五輪では64年東京大会、パラリンピックでは88年インスブルック冬季大会に初めて登場した。

 20年東京大会では車いすテニスなど22競技を実施する。このうち自転車のみデザインが2種類あり、視覚障害者と健常者が協力して臨むタンデム(2人乗り)のトラック種目、下肢障害の選手が手でこぎ進めるハンドバイクのロード種目を表現した。陸上は選手が義足を着用。柔道はダイナミックに表現しようと「ともえ投げ」を採用した。

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文684文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集