メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳
NEWSの窓

スポーツ 広がる競技の形

第1回大会で優勝を果たし、トロフィーを手に喜ぶ東京学芸大付国際中等教育の選手たち=千葉市の幕張メッセで2019年3月24日、和田大典撮影

[PR]

小坂こさかだい 毎日新聞まいにちしんぶん 運動うんどう部長ぶちょう

 みなさんはイースポーツをっていますか。英語えいごの「エレクトロニックスポーツ(electronic sports)」をやくしたもので、複数ふくすうのプレーヤーが参加さんかするコンピューターゲームを「スポーツ」としてとらえたものです。海外かいがいではたくさんの賞金しょうきんをもらうプロ選手せんしゅ大勢おおぜいいて、日本にっぽんでも人気にんきていますね。

     3がつには千葉市ちばしはじめての全国ぜんこく高校こうこうイースポーツ選手権せんしゅけんひらかれました。おな高校こうこう生徒せいとがチームをみ、予選よせんいた8こう決勝けっしょう大会たいかいいどみました。5にんたいにん陣地じんちう「リーグ・オブ・レジェンド」は東京学芸大学とうきょうがくげいだいがく付属ふぞく国際こくさい中等教育学校ちゅうとうきょういくがっこう東京とうきょう)、3にんたいにんのサッカーゲーム「ロケットリーグ」は佐賀さが県立けんりつ鹿島かしま高校こうこう初代しょだい王者おうじゃかがやきました。試合前しあいまえ円陣えんじんんで、気合きあいれ、ってはわらい、けてはくやしがり、対戦相手たいせんあいて友情ゆうじょうはぐく姿すがたはスポーツの大会たいかいわりません。中学時代ちゅうがくじだい病気びょうき不登校ふとうこうだったけれど「仲間なかまがいるから」と学校がっこうかようようになり生徒会長せいとかいちょうになった生徒せいともいました。

     学校がっこう体育たいいく授業じゅぎょうがあるように日本にっぽんでスポーツとは「からだうごかすこと」とおな意味いみにとらえられてきました。中学校ちゅうがっこう高校こうこう運動部うんどうぶ活動かつどう教育きょういくひとつでもあります。これまでのかんがかたによれば、イースポーツはゲームだから「あそび」。部活動ぶかつどうみとめられないれいもありました。

     スポーツという言葉ことばにはもともと「気晴きばらし」「あそび」「たのしみ」という意味いみふくまれています。それゆえにイースポーツも「スポーツ」ととらえようとするかんがかたまれてきています。イースポーツをどう位置いちづけていくのかは、これから成長せいちょうしていくみなさんがあたらしい時代じだいとともにかんがえていけばいいとおもいます。いままでのかんがえをすぐに否定ひていする必要ひつようはありません。らいねん東京とうきょうオリンピック(五輪ごりん)・パラリンピックがあります。パラリンピックも、もともとは障害しょうがいったひとのリハビリでしたが、いまはスポーツそのものに定着ていちゃくしたのですから。


     1968ねん東京都とうきょうとまれ。運動部うんどうぶでサッカーのワールドカップを2大会たいかい、オリンピックは夏冬なつふゆ大会たいかい取材しゅざいしました。5ねんかん、ニューヨーク特派員とくはいん趣味しゅみはマラソン。出前授業でまえじゅぎょうけています。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

    2. 3分でわかる政治の基礎知識 「就職氷河期世代」とは

    3. 名古屋市営地下鉄に初の駅ナカ 伏見駅「ヨリマチFUSHIMI」オープン

    4. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

    5. 中村哲さん合同葬「父から学んだことは、思いを大切にすること…」 長男健さんコメント全文

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです