メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19統一地方選

後半戦 きょう告示 26市議選、約580人が立候補準備 帯広は大激戦か /北海道

 道内の統一地方選後半戦は、14日に11市長選と26市議選が告示され、投票日の21日に向けて7日間の舌戦がスタートする。市議選は、13日時点の毎日新聞の集計で総定数502に対し計580人程度が立候補の準備を進める。地方議員のなり手不足を反映して函館など7市が定数を計12減らす一方、帯広市では定数29に42人が立候補を準備しており平成では最高の競争率になりそうだ。

この記事は有料記事です。

残り743文字(全文925文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  2. この世界の片隅に NHKで8月3日に地上波初放送 特番「#あちこちのすずさん」も
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 井岡、日本選手初の4階級制覇 WBOスーパーフライ級王者に
  5. 韓国が和解案「条件付きで2国間協議」 日本は拒否 徴用工問題

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです