メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19統一地方選

数字で見る市町村議会/4止 質問数 17市町に「ゼロ回」議員 条例提案もわずか「問題意識低い」 /山形

 前回2015年4月の改選以降、白鷹町議会(定数14)は議員の3分の1以上にあたる5人が一般質問や代表質問をしなかった。現職町議の一人は「一般質問は町へのチェック機能。行政に目を光らせていること、いろんな考えがあることを見せる機会だが、他の議会と比べて少なくて情けない」と話す。一方で別の現職町議は「一般質問だけが仕事ではないので一概に善しあしを言えるものではない。他で仕事をしている人もいる」と語った。

 毎日新聞が県内35市町村の議会事務局などにアンケート調査したところ、補欠選挙を除く前回改選以降、一…

この記事は有料記事です。

残り1539文字(全文1791文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏相撲観戦 升席で「特別扱い」
  2. トランプ米大統領 来日 首相、蜜月アピール 「やり過ぎ」野党批判
  3. 東京駅八重洲口歩道にタクシー乗り上げ 1人軽傷
  4. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も
  5. 徴用工問題 財団での救済案浮上も文在寅政権は消極姿勢崩さず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです