生活者大学校

前川喜平氏講演に450人が耳を傾け 川西 /山形

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 川西町出身の作家・劇作家、故井上ひさしさんの提唱で始まった「遅筆堂文庫・生活者大学校」が13日、川西町フレンドリープラザで開かれた。元文部科学事務次官の前川喜平さんが講演。約450人が耳を傾けた。

 生活者大学校は、井上さんをしのぶ文学忌「吉里吉里忌」(14日)の実行委員会と井上事務所、同町の主催で…

この記事は有料記事です。

残り167文字(全文317文字)

あわせて読みたい

ニュース特集