メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

D51ふれあいまつり

懐かしい汽笛、D51とふれあい 鉄道ファン、雄姿維持 来月5日・柏西口第一公園 /千葉

 鉄道ファンが修復を続けている柏市明原3の柏西口第一公園にあるD51蒸気機関車(デゴイチ)と触れ合える「D51ふれあいまつり」が5月5日、同公園で開かれる。フェンスで囲われた機関車を年1回市民に開放するイベントで、今回が10回目。近年、街に展示される各地のSLが老朽化して維持が困難となる中、このデゴイチは鉄道ファンの努力で、運転台に乗ったり、懐かしい汽笛を楽しむことができ、かつての雄姿を保っている。【橋本利昭】

 同公園で展示されるデゴイチは1940年に製造され、東北や九州で貨物列車として活躍し、74年までの34年間に地球58周分(232万キロ)を走った。その後、柏市がJRから無償貸与され、信号機、踏切、ホームとともに公園に展示。雨ざらしで腐食が進みやすくなっており、首都圏の鉄道ファンで結成した保存会のメンバーが2010年暮れから毎月1回集まり、ボランティアでサビを落としてペンキを塗り直したり、車体の表面…

この記事は有料記事です。

残り418文字(全文825文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホンダ熊本が8強入り決める JR東日本は打線が沈黙 都市対抗

  2. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  3. 競馬ジャパンカップ アーモンドアイが有終の美 引退レースで最強証明

  4. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 新しい形態の学問弾圧「菅首相は歴史に名前が刻まれる」 木本忠昭・日本科学史学会会長

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです