メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カワラノギク

お花畑を整備 昨年の台風で流失 「守る会」県への要請実る 相模川の中州 /神奈川

 希少植物のカワラノギクを守ろうと、相模原市緑区の相模川の中州でお花畑の整備が進んでいる。昨年の台風で中州の縁が削られ、自生していたカワラノギクが流失したことなどを受け、市民グループ「カワラノギクを守る会」(長谷川兌会長)が県に対策を要請していた。

 自生地は中州の右岸寄りにある。近くの市立湘南小学校の児童らが右岸堤防と中州の間の瀬を渡り、種まきや夏場の水やりなどの世話をしてきた。だが、川が増水する度にこの瀬が深く削られた。昨年10月の台風24号による豪雨では、中州の縁…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 千葉県北東部で震度5弱 津波の心配なし
  2. 朝乃山が初優勝、三役未経験では58年ぶり 栃ノ心は大関復帰
  3. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  4. 「お前は横綱になれる」 朝乃山、死の病床から励ましくれた恩師にささげる初優勝
  5. 躍進の炎鵬関 事故死した「兄」しこ名に 白鵬がスカウト

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです