メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

伊賀流忍者博物館

1.5万人減 昨年度入館18万374人 外国人客も一転ダウン /三重

伊賀流忍者博物館を訪れた海外からの観光客=三重県伊賀市上野丸之内で、大西康裕撮影

 伊賀流忍者博物館(忍者屋敷、伊賀市上野丸之内)は昨年度の入館者数は18万374人(前年度19万5494人)と1万5120人減だったと発表した。外国人観光客も前年度を下回った。両方が減るのは東日本大震災の影響があった2011年度以来という。

 同博物館によると、12年度から6年連続で増えていた外国人は昨年度は2万8686人(同2万9…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文417文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ対策「アドバイザリーボード」再開 「夜の街」呼称やめ「社交飲食店」に

  2. 首相と菅氏、吉村知事を厚遇「リーダーシップに敬意」 小池氏と対照的

  3. 独自大会で3時間の降雨中断 鹿児島城西ナインが取った思わぬ行動 高校野球

  4. 「佐川さんには私の目を見て話をしてほしい」 近畿財務局職員の妻雅子さん

  5. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです